オススメの眼鏡ケース

  • 2013.04.26 Friday
  • 15:49
 
 京都柄の眼鏡ケース

 下記の写真のケースは、伝統の感性が光る
 京都で染色加工された「京プリント」を使用。

 そして、一つ一つのデザインに名前とデザインの由来があります。
 (非常にGUU)
 RIMG0708.JPG
 上記の写真、一番上のケースは「秋草」(あきくさ)
 通解〜秋の七草や竜胆(りんどう)など秋の野原に自生する草花を取り混ぜて文様化したもので
 ………夏の着物や染帯などに幅広く使われている文様です。

 このように、ケース毎に、文様の説明文が付いております。
 是非、お楽しみくださいませ
 RIMG0710.JPG

 RIMG0709.JPG
  下のピンクのケースは、「牡丹に蝶」(ぼたんにちょう)
 通解〜宮中で牡丹の花に蝶が集まってきたので捕まえたところ、すべての蝶が金(きん)になったという唐時代の伝統を元にした吉祥文様で、百花の王と呼ばれる牡丹の華やかさと、可憐な蝶の幾何学的な組み合わせが美しい文様です。

  価格は各税込2940yenです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

selected entries

archives

recent comment

オプティークヒダカ

【ご来店のご案内】     公共交通機関でのご来店は 苫小牧駅北口から道南バス 「鉄北03」に乗車して戴き  「住吉双葉中央」で下車(約10分)  バスは1時間に2〜3本の割合で出ています。 バス乗車代金210円です

ホームページ

8月の定休日

5日 11日 12日 13日 19日  26日

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM